今日も風呂後トイレに行った

※実際はシャワーばかり浴びるし、身になる話は何もない

間に合ってくれ

 

今日したこと日記115。
昨夜はミュージカルの感想を話しながらぼんやり見ていたアダルトビデオで女優が男優にオーラルセックスをしたいと要求した際に「しかたないなあ、一口だけだぞ」と許可していてはやってほしい言い回しだなと思っていたら2時ごろになっていたので就寝、朝はアラームをかけなかったので9時半ごろ起床。B'zのライブが昼からあると聞いて参加したら実は婚活パーティで、たまたま同じ卓に昔交際していた人の昔の彼女がいて思い出話をしていたら知らないカフェにたどり着き婚約者と知らない人たちと合流し、その知らない人メンバーの中のある男性がある女性を狙っているらしくて他の男性メンバーを牽制していたのだが急にその男性が「お前らが本当に彼女を狙っていないのか抜き打ちチェックをする」と言い出して今日の会話に関するクイズを出し始めたところで目が覚めた。一応婚活の場だったので婚約者がいること、それがこの人であることはお互い黙っておこうと言っていたところがリアルだった。一度だけ参加したことがある婚活パーティで、「彼氏という立場の人はいないけどマッチングアプリで知り合った仲のいい人ならいる。だけどその人はメンタルが崩れていてちょっと付き合うまでには踏み切れていない。なお交際相手とは別れて2年ほど経っている」という設定を考えて臨んだのに生かす場面がなかったことを思い出して切なくなった。婚約者のお墨付きのいい設定だったから誰かに聞いてほしかったな。今となっては叶わぬ話である。婚約者も婚約者でちょっときている人に乗り物を転落させられるという夢を見ていた。今日はこんなんばっかりだな。ちなみに婚約者は「どう? 僕かわいそう?」と冗談めかして言うのが口癖でかわいいと思う。そういえば昨日遊んでいたフィルムカメラ風に撮れるカメラアプリの有料版を1ヶ月分買ってみた。撮りまくりなので充電の減りが早い。
昨日見たミュージカルの感想を話す。「主人公の恋人の女の子はロングであってほしかった。歌詞と合ってない」「名前も知らない人がいきなりまあまあメインで歌ってるの混乱する。あれ誰だったの?」「わかんない……」などと言う。婚約者がオリジナルキャストのミュージカルのDVDを持っているらしいので今度お邪魔したら見せてもらいたい。そんなこんなで2週間ぶりにたくさん話したのでお昼をすべくファミレスへ。昨日行ったのとは違うファミレスなのだが昨日はサイド2点とメイン1点とドリンクバー2点で2千円だったのに今日はメインとサイドで4点で2千円を切っていたのですごいなあ。婚約者が「昨日のミュージカルがあまりにも不完全燃焼だったからあんまり頭を使わない映画が見たい」というのでインクレディブル・ファミリーを見に行くことに。封切りしてからまだ日が浅いこともあり探せども探せども予約がいっぱい「このへんで見たい?」「うーんどこでもいいよ」「秋田でもいい?」「秋田は新幹線取れるのかなあ。関東が現実的と思う」「どこでもいいって言ったのに」「でもわれわれがふたりとも独立して会社員年収を軽く倍超すようになったら映画のために秋田ってありだよ。次の日の仕事あけちゃうと思う」「旅行メインなのか映画メインなのかわからなくなりそう」本当にそういう生活をしたいから楽しいと思う範囲で、ペースで作業をしている。3年ほどこういう独立に向けた動きをしているのだけどふたりともあきらめることなく、今もうまく独立してお金を時間を自由になたらどうするという話ができているのはすごいと思っている。足並みの揃い方がいい。「でも僕も入社1年目はバイト先の後輩と付き合ってて仕事頑張るぞって張り切ってたから今みたいなこと考えてなかったよ。そのあとこのままじゃ働けなくなるって思って、そしたらほとりさんがたまたまマッチングアプリに登録して僕も登録して知り合って、それから今やってることを知って、だからいろいろタイミングがよかったっていうか、そう思うよ」私もそう思うよ。運がいいんだよなあ。
無事に映画の予約ができたので婚約者の希望で服を見に行くことに。試着中違うサイズで試着したい顔をしていたので持ってくるよ、と取りに行った。昔付き合っていた女性にもサイズ違いを持ってきてもらうことってあったんだろうか。おそらく昔の女性たちとは服屋に行っていないだろうということはさておき、あんまり頼んでなさそうだなと思う。自分の買い物に付き合わせたら申し訳ないとか思ってそう。お昼のとき婚約者に「お店出るときに僕お会計してるから忘れ物ないか見といてってほとりさんに忘れ物チェックしてもらうときあるでしょ。あれものすごく信頼してるってことでね、他の人との食事とか絶対最後に出て自分の目で確認しないとだめなんだよ」と言われたことも思い出してあらためて実感する。私も服を1点買って、婚約者の裾上げを待つためにカフェへ。たくさん写真を撮る。先月あたりから婚約者の写真をよく撮る。先月もらったフォトブックがあまりにも嬉しかったのでなるべくいろんなところを残しておこうとシャッターを切るのを心がけている。大事にされているんだと伝わってほしい。いつか同じようにフォトブックをつくるんだ。
裾上げが終わったので受け取りに行き映画館へ行くべく電車移動。チケットを発券して中に入る。子ども向け映画なので後ろから見ると空席が多いようでもそれなりに入っていたはず。ぼけっと見ていて楽しかったのでよかった。シリーズもので前作は見ていないのだけど意外と男女問題というか、会社にいた女性が一度家庭に入ってから再び会社に戻ることについて描かれていてちょっと驚いた。なおよかった。見終わってから晩ご飯。うどんを食べ、婚約者が疲れで具合がよくなさそうだったので現地解散。写真を撮りつつ、ストーリーズをあげつつ帰る。
明日は何をしようかな。インスタ更新と、教室でのデザインとってこれ毎回書いているからいい加減にやりたい。