今日も風呂後トイレに行った

※実際はシャワーばかり浴びるし、身になる話は何もない

となりの家から聞こえるふえふえとした泣き声

 

今日したこと日記28
昨夜は早寝を意識できた結果0時半ごろ就寝、朝はアラームをかけて8時に目を覚まし8時半に起床。買い出しに行くか悩み、明日だといろいろ時間ないかもと思ったのでシャワーを浴びて着替えをする。洗い物をして卵かけご飯とみそ汁を食べ、久しぶりにマーチンを履いて出た。前回の買い出しで電車が寒かったのでちゃんとカーディガンを着たし、日傘もちゃんとさせた。バスはすいていた。駅について電車を待つ、電車が来て乗る。読みさしの本を読む。5章あるうちの最後の章にちょうど入ったところで駅につき、その後の展開に期待しながら店へ向かう。この道をひとりで歩くことはあまりない。旅行者とサラリーマンが入り混じった道を進む。店に入り、買うものメモを見ながら買い出し。家に帰って気づくのだが買ったパーツの色を間違えて買っており、結局土曜にも買い出しに行くことになる。店頭でうっすら「この色じゃないのでは」と思ったのに。
彼氏と昼食にすべく彼氏の会社の最寄り駅へ。全然座れなかったどころか自分の目の前の席の人が立ったのに、出やすいようにと1歩よけたらその隙に他の人が先に座ってしまった。ここはハードな街だ。
待ち合わせ場所が屋外であまりにもビル風が強かったのでビルの中に入るね、と連絡しようとしたときに彼氏が現れた。お花買ってきたよ、満開のやつと言って持っていたビニール袋を覗かせる。赤いバラが5輪、退職記念日だからだそうな。お礼を言いつつなんとなくバラをもらうシチュエーションは特殊なシチュエーションであってほしいと思っていたのでこのタイミング? と少し思う。お祝いしてくれる気持ちは嬉しいし気をつかってくれていることが伝わるものの、今年はもう1回もらう予定があるのであんまりバラをもらってしまうといざというときの効果が薄れるので難しいところだ。個人的には普通の花束でよかったのだけど。ドライにするなら乾燥剤を乾燥させないと。どうしようかな、吊るしてドライにしようかな。
だしのようなにおいにひかれて知らないご飯屋さんに入る。ご飯がつやつやと光り、固めでちょうどよく、魚もお肉も味がしっかりしていてご飯が何合あっても足りなそうだった。最近チェーン以外では微妙な戦績だったのでこんなにおいしいお店があったことがわかって嬉しかった。機会があればまた来たいな。
改札まで送ってもらって岐路。電車も駅もやはりサラリーマンと旅行者でにぎわっている。電車に乗って本を読む。最終章らしい盛り上がりで息をつく暇もない著者からのアタックに、もうこれしかページないけどどうなるわけ? とはらはらしながら1ページめくったら終わってしまった。あとのページは解説だった。母がいつの間にか枕元に置いていた本だったが「あんまりすすめないけど……」と言っていた理由がよくわかった。昨日読んだものとあわせて感想をツイートする。今月の作業目標に本を3冊ほど読むというのを入れており、達成したのでまあいいか。2018年初の本を読みたい気持ちになってきているので今のうちにせっせと読んでおこう。明日は何を読もうか、詩集を買い込んだのでそれにしようか。
帰宅してバラを水につけ、アイスを食べる。作製作業をしようかな、というときに母に「プレバト始まったら教えて」と言われたので報告ついでに一緒に見た。俳句コーナーで「この切り取り方はすごい」「この季語が出てきたらもう勝ちだね」「これはプレーンやんねえ」などと話す。見ながらパーツの組み立てを少しする。窓にやもりが3匹集まり、そのうちの2匹がけんかを始めた。やもりはかわいい。プレバトが終わったら作業場に戻って作業。晩ご飯をはさむもあまり食べる気にならず残す。明日の朝にでも食べよう。
週末のセミナーにそなえて宿題をやらないといけない。使えそうなものを見繕う必要があるので明日はそれをやらなくては。何持っていこうかな、あんまり荷物にはしたくないから軽くて壊れないもの持っていきたいな。
おとなりに新しく人が越してきている。お子さんがいるようでよくほえほえと泣いたり、お母さんから怒られているようだったり、歌ったりする声が聞こえる。子どもはよく泣きよく笑いよく食べ寝るが仕事なのでそういう声が聞こえるととたんに嬉しくなるし、外で泣いている子どもを見た日にはがんばれがんばれと心で応援する。元気に育ってほしい。
これをアップしたらまた作製に戻る。在宅でこつこつやる仕事というのはわりと天職なのではないかと思う。