今日も風呂後トイレに行った

※実際はシャワーばかり浴びるし、身になる話は何もない

五家宝、シベリア、鯨カツは三丁目の夕日で知った


今日したこと日記25。
昨夜は1時前就寝、朝9時に一度目を覚まし二度寝して10時起床。会社から借りていたパソコンを返却するためにだらだらと梱包開始。会社のメールをもう1回見ようとアクセスしたら、昨夜会社のシステムから出した退職申請が受理されたらしくアカウントが消えていてログインもできなくなっていた。必要な情報はメモしていたので心置きなくパソコン梱包。ケーブルがほこりまみれだっったからきれいに拭いてあげたり、画面も軽くぬぐったり、きれいに包んであげられたと思う。パソコンがあったあたりも片づけた。パソコン台と化していた高校生のころの教科書や兄の参考書などをどかす。これももう捨てないと。教科書ほど捨てがたいものもない。パソコンを入れた段ボールにガムテープを3枚貼っておしまい。母も下宿している弟に物資を送るので午後一緒に宅配センターへ持ち込みした。時間があえば役所に行こうと思っていたのでそれの準備もしてある。宅配センターへ到着し、伝票を記入する。4年間使ったパソコンだけど不思議とそんなに愛着はわかなかった。使用頻度は高くなかったし、これがあるからこそのわずらわしさもあった。なくなってさみしいという思いはまったくない。パソコンがあったところにはもう次の仕事で使うものや趣味の本が置かれている。もう少しこのへんを片づけてまだ箱から出せていないレジン台を出してあげたい。
時間があったので役所へ行き保険の切り替えをし、国保の保険証をもらう。今月から国保になるので社保の保険料は払い戻しされるはずだよ、6月分の支払い金額は6月に郵送で通知されるよと教えてもらう。これで残りは社保の保険証の返送だけとなった。これは退職後にやることのでしばらくは動きなし。いつの間にか母がサンドイッチを買っていたので役所近くの公園で遅めの昼食をとった。立派な幹を持つ藤棚の下にベンチがあり、そこに腰かける。もう学校が終わったらしい小学生たちが甲高い声で「彼女がさあ」と話し始めて母を目をあわせる。「こればっかりは妄想の方がまだまし」「でも最近の小学生はませてるよ」「いやおそろしいわ」サンドイッチは2種類あって好きな方を選ばせてくれた。ポテトサラダのサンドイッチは味がしっかりしていてとてもおいしかった。マスタードが塗られているとか、マヨネーズにも味をつけているとか、ちょっといいマヨネーズなのかなあとか、そういう、おいしいねえということを話していた。「他何するの?」「あとは社保の保険証返すだけ。退職日の次の日にやる」「そう。傷病手当てもらうのかバイトするのかわからないけどお金結構持っていかれるからしっかりお金稼いでおきなよ」何日かかかると思っていた退職準備は思いのほか早く終わって気持ちがすっきりした。あんまり難しくなかったな。今日もすごくいい天気だった。公園を1周してスーパーに買い物に行った。牛乳、お肉、釜茹でのいか、卵、山型の食パン、野菜。商品の間を手戻りなく進むの母後ろをカートを押してついて行った。月曜午後のスーパーに人はまばらで、幼児をつれたお母さんや腰が曲がりだした老夫婦、私と母みたいな親子がいるばかりだった。お会計をして帰宅。庭を見たらまたたけのこが生えていたので明日採ることにした。
先週のセミナーでインスタグラムのプロフィール画像や説明文を設定をするところが宿題になっていた。前に使っていた画像では色味があわなかったのでそれの修正版を作製、設定してみる。いい感じだったので画像はok。説明文の方も大まかには書けていたがどうしても足りていない1文があったので追記。なんとなく形になってくる。
知り合いから依頼があったサンクスレターの修正が済んだので、修正前後の比較写真を撮ってメールを書く。これで問題なければ最小ロットで印刷所に依頼をかけて向こうに届けてもらう。ちゃんと使えるものになってるといいけど、私とその人の間には報酬が発生していないから変に遠慮とかされていないといいな。多分信用してもらっているんだろうなと思いつつも、そこだけ少し心配している。
大人の科学』の活版印刷機の号を調べる。活版印刷かスタンプでショップカードなり名刺なりがつくれたらいいなあと思っている。付録の活版印刷機はすごくおもしろいけど実用的ではないよというレビューが多かった。そんななかで「実用的でないというレビューが多いですが、この値段(4千円ほど)で実用性のある活版印刷機が出てしまったらプロの商売あがったりですし」というレビューを読んでそりゃそうだ! とひざを打つ。そもそもまだ名刺だのショップカードだのを考えるところにはいない。その前に宿題をだね。
自信になればと思い今までにつくったアクセサリーたちを机に転がしている。こう見ると結構かわいいものをつくっているなあ、えらいなあ。この子たちがこれから知らない誰かのところに行って、その人の気持ちを少し持ち上げてくれるんだと思うととたんにたまらなくなる。今月はまだ家での作製ができていないのでそろそろ取りかかりたいところ。まずはパーツケースの上に鎮座している五家宝をどかさなくては。
明日はたけのこを採る以外の予定がない。たまには素材集め場所の開拓にでも行こうかな。