今日も風呂後トイレに行った

※実際はシャワーばかり浴びるし、身になる話は何もない

たまにある骨盤に似たくるみの実


今日したこと日記24。
昨夜は0時そこそこ就寝、朝は7時半に目が覚めて9時起床。彼氏宅に泊まるときはひとり用の布団に無理矢理ふたり分のからだをねじこんでいるが、今回は彼氏がベッドで寝てくれたため朝まで目覚めることなく眠ることができた。おかげで朝はいい気分、いつも寝返りが打てなくて夜中目を覚ましていたのかもしれない。クリニックに行くのでしたくをする。今日はワックスをつけない。彼氏母におみやげを渡して駅へ向かう。
クリニック到着、しばらくして診察開始。もともとうつというほどのうつではなかったし、歯医者に行くときはどえらく緊張するがそれはそういうものだし治療が終わればここに来ることもないし、投薬もカウンセリングも受けていないし、夜眠って朝もちゃんと目が覚めるし食欲もあるし日中帯も作業しているし、なによりもう会社を辞めるので悪くなりようがない。この状態でクリニックに通うことも意義がないので今日でクリニックに来るのは終わりにしようと考えていた。担当してくださった先生も同じ見解だったので次回診察の予約はなし、今回の診断書もなし、通院はこれで終わり。傷病生活は1ヶ月という短い期間だった、傷病手当てももらわないことにした。働かずに家にいるならアルバイトでからだを動かしている方が精神衛生的にいい。ただアルバイトをしても結婚にともなう引っ越しの都合で1年働くのは難しい予感がする、のでクラウドソーシング系のアルバイトがいいかもしれない。ちょっと悩ましいところである。昼食に脂っこい肉を食べる。様子を見つつおおむね完食。セミナーで出た宿題の答えを探しに場所移動。手芸用品や日用品を見るつもりが入るビルを間違えて本屋にたどり着いてしまう。ついでに少しだけ本を見るつもりが結局6千円分買う、雑誌と詩集。これでもレジに行く直前に3冊減らしている。お会計をして、伊坂幸太郎を立ち読みしている彼氏の後ろにこっそりついていたらレジへ向かったのでそのまま同じ棚に立って待つことにした。ぼんやり待っていると「ラッピングしてもらったよ」とさっき私が減らした3冊のなかの1冊をプレゼントしてもらった。中身はまだ見ていないが赤江瀑の『春葬祭』であろう。リメイク版が出ていたのを発見し、家にはあるのだがつい手に取らずにはおれなかった。でも家にあるし急務ではないという理由で棚に戻したものだった。知らぬタイミングでプレゼントされるという経験があまりないので嬉しかった。2年前くらいの誕生日で突然赤いバラの花束をもらったのを思い出した。あれもすごく驚いたな。驚いたあまり花束を赤ちゃんみたいに抱っこした。
ヤングジャンプも買って本屋を出、岐路につく。それなりに雨が降っていた。お水を買って飲みながら電車を待つ。今日はトートバッグを持っていたのでじゃっかん雨が染みる。基本的に濡れて困るものは持たないが、あいにくと昨日のセミナー用にパソコンを入れてしまっていた。パソコン用のバッグインバッグをまだ買っておらず、そのへんにあったフランフランのビニール袋につっこんでいた。大丈夫だとは思うがうっすらと緊張した。今問題なく動いているので大丈夫。電車に乗りヤングジャンプの目当ての部分だけ読む。窓を見て雨が降っている区間、あんまり降っていない区間を報告しあう。疲れが出たので彼氏にもたれて眠った。彼氏も眠る。少しだけのつもりが結局そのまま最寄り駅まで眠ってしまった。荷物整理して改札を出る。バスの中では染め粉のようなにおいがした。なんだか今週はとくに彼氏に助けてもらったなあと思う。
帰宅したら会社からの郵便物が届いていた。退職にまつわるパソコンや保険証の返却などそういったものについてである。しばらく置いてから期限を何を返すのかを読んだ。あとでまた詳しく読まないと、明日の午後にはパソコン返却をしたい。あと役所にも行かないと。今週は少しばたばたする。退職日には遠出してセルフ門出祝いをもくろんでいる、それまでしっかりとやることやって、自分の人生に区切りをつける。
先生が昨日言っていたことを思い出す。「子どもはみんな親を選んで生まれてくる。中には虐待してしまう親や、されてしまう子どももいるけど、冷たい言い方になっちゃうけどみんなしたくてしてる。する方もされる方も。自殺もそう、残される方はつらいけど、本人はしたくてしてる」「肉体が死んでも魂はずっと続いていて、しかるべきタイミングでまたこの世界に生まれてくる。上での記憶や前の記憶はお母さんのおなかに入るタイミングで忘れるようになっているけど、死んで魂が上に戻るときにまた思い出すようになっている。短編小説を読んでいる感じかな」「死んだら終わり、人生は1回しかないってよく聞くけど、人生は1回じゃないよ。魂は続いているからまた次がある。だから、私は今回は失敗してもいい、好きなことをしよう、と思って会社を辞めた」そっか、みんなそのとき必要なことをしてるのか、じゃあいいんだね。
これをアップしたら明日にそなえて会社関連のことをする。早めに動けばその分早く自由になる。ちょっと踏ん張りどころ。