今日も風呂後トイレに行った

※実際はシャワーばかり浴びるし、身になる話は何もない

甘と塩を交互に食べるときは塩が最後になってほしい


今日したこと日記⑰。
昨夜は1時ごろ就寝、朝4時半に目を覚まし8時半起床。起きたら2日前からできていた小さいにきびがより小さくなっていた。寝る前に飲んだ豆乳が効いたのだろう。2月ごろからスキンケアをシンプルにしており、以降確実ににきびができづらくなっている。素直に嬉しい。あとはにきび跡とほほの赤みがなくなってくれれば何も言うことはない。今も特別に言いたいことはもうないけど、どうしてこうも欲は尽きない。
朝から彼氏と会社どうしようの話をする。ほぼ辞めるのだが、それに際した保険の切り替えや手当金のことなどざっくりと聞く。情報を知っておくに越したことはないので、明日は早めに起きて役所へ行き、どんな手続きが必要になるのかなど聞いてくる。私は難しい話を聞くのがものすごく苦手なので、ひとりでそういう話を聞くのはめちゃめちゃ不安。でもお金のことは今後の精神衛生に大きくかかわってくるのでしっかり聞いてこなくては。「保険のこととかさ、お給金からこのぐらい引かれるよって教えてほしいよね」という話で転じて、彼氏からロマンチストと称される。まことそのとおりである。しかもそこにいる全員が楽しいと思っていないと自分が楽しくないという回路もあり、それを日本全土という規模で考えてへこんだりもするからすごくめんどくさい。めんどうなのだがエゴでもなんでもなく、家族も友人も知りあいも顔も名前も存在さえ知らない人も、生まれたからにはみな幸福であってほしいと思う。そして他人の幸福を素直に祝福できるよう、自分もまた幸福でありたいというのが基本的なスタンス。でも順番的には自分の幸福あって他人の幸福、ここは少しエゴ。
気に入って履いている靴の底が削れてしまい小石も感覚が足にダイレクトに伝わるようになってしまった。靴を修理屋に持ち込みそのまま店先で待機。靴磨きもお願いした。彼氏はATMに用事があったので一時離脱、その間読書。うっすら自己啓発され始める。直った靴を受け取り、レジンに使う副資材を買ってお昼を食べに。久しぶりに行くお店でとてもおいしかった、おかげでおなかがぱんぱんになってしまう。欲しい漫画があったので本屋をはしごする。赤瀬由里子の『サザンと彗星の少女』。ツイッターで宣伝されていたのを見て、絵がきれいだなと思って気にしていた。上巻だけ読んだがとにかく色が美しい。ミーナが解放状態になったときの髪の色、グラスの中の氷の色、宇宙に散らばる惑星の数々。ころころ変わるミーナの表情も愛らしい。活字の当たりはちらほらあったけど漫画の当たりはちょっと久しぶりかもしれない。今は下巻を楽しみにこれを書いている。でも作業もしたい。作業したい気持ちを優先したい。
午後もいい時間いなったので帰宅を始めた、のに彼氏の提案で鎌倉へ行くことに。なんで? と聞いたら「会社のことで大きな決断が必要だし、気持ちをフラットにするのにこういうの空気が必要かと思って」とのことなので鎌倉散策につきあってもらうことにした。鎌倉までの電車移動で、ついに会社を辞めることを決意した。続けても仕方ないと思っていたけど誰か自分をよく知る人に背中を押してほしかったらしい、腹が決まればこちらのものである。鎌倉到着、荷物をロッカーに預けて小町通りへ、店を冷やかしつつ小町通りから線路を越えて御成通り的な小道へ。途中自販機でお茶を買おうとしたが、販売中ランプがついているのにお金を入れても何の反応もしない自販機が2台あった。鎌倉という町には帽子屋と、服屋と、いまいち気の利かない自販機が多い。占いの部屋を見つける。へー、と料金を見ていると3時間で1万5千円だと言う。「3時間1万5千円も払って何占ってもらうの?」「客の方が話するんじゃない? 話聞いてほしいとか」「3時間1万5千円も払って話聞いてもらうの?! そんなに話したいことある?! って今日のブログに書いといて」「あい」「さっきの自販機のも書いといて」「あい」御成通りで見つけたカフェに何やらおいしいそうで変わったチョコレートがあったので休憩もかねて入ってみる。生チョコレートを溶かして食べるお店で食べ終わるまでは甘いとおいしいと水生き返る以外言わなかった。いつかチョコレート好きな人と鎌倉を歩くときにしたり顔で連れて行きたい。こんなにかわいらしくて、おもしろくておいしいし店内は落ち着いているのになぜかまったく人がいなかった。BGMはマイケルジャクソンだったからだろうか、この甘さの中で聴く「ポゥ!」はなかなか感じるものがある。ちなみに3ポゥだった。チョコレート好きな友人がいるので教えないと、と思う。店を出、口の中がたいそう甘くなったので屋台のロケットチキンから発されるスパイシーでガッツのある香りに強めに心を惹かれる。なんとかして我慢。
ロッカーで荷物を回収しておみやげを買う。CIALに入っていたこ寿々のわらび餅。好きな和菓子は断トツでわらび餅。ここのわらび餅がいままでのわらび餅至上で一番おいしかった。ゼラチンを食べているのかのようなむちむち感、どうやったら切れるのか、そもそも切れるのか不安になるほどの弾力、口の中に吸いつく感じ、どれをとっても最高だった。むちむちなわらび餅が好きな人にはぜひおすすめしたい。食感はほぼEXGEL。EXGELは食べ物ではない。
帰宅。母とともに認知症のおばあさんのドキュメンタリーを見、明日朝役所に行くことを伝える。「てことは会社は辞める感じ」「うん、いてもお互い仕方ないし」「そうねえ、せっかく勤めたのに残念だけど、そのハンドメイドの方やってみてもいいのかもね」やっぱちょっとすごい親だなと思う。風変りな父と結婚したくらいなのでやっぱり多分ちょっと普通ではないのだろう。明日部長から電話が来るのでその話をする。電話が来るのが何時がわからないのが難点、歯医者や移動中に来なければいいけど。友人たちへ各種連絡。先ほどのチョコレートのお店を教えるのと、指輪をつくる日程を決めた。今日は日ごろしないことをたくさんしたなと思う。いい日だった。
土日で作業ができなかったのでこれをアップしたら在庫管理表をまた更新してインスタチェックをする。サザンも読みたい。また寝るのが1時を回ってしまいそうだ。そろそろ12時就寝の癖をつけないと。
ツイッターにも書いたがブログを毎日書くようになって友人からおもしろいよと言ってもらったり、いつも読んでると教えてもらったり、いい評価をたくさんもらっている。文章を書くことはやはり好きらしく、好きなことに対してポジティブな言葉をもらうと鼻の穴が膨らんでくる。顔の半分くらい鼻の穴なのではないかとさえ思う。この調子で鼻の穴を見せつけて生きていきたい。