今日も風呂後トイレに行った

※実際はシャワーばかり浴びるし、身になる話は何もない

都合よく名字になったり名前になったりする

今日ドクターマーチンを買わなかったらもう一生買わないかもしれないと衝撃を受けたのでオッケーGoogle、ここからドクターマーチンとやってやったが位置情報をオンにしろと言うので普通にタイプしてググった。位置情報を常態でオンにしてるやつなんかいるの…

交際とは1+1=1ではなく1+1=2ではないか

交際して2年が経つ。 2年という月日が特別長いとは思わないが、いろいろなことがあった。 交際相手が会社に行こうとすると強い吐き気や不快感を得るようになり、心療内科に初めてかかったその日に診断書を出せるほどの症状と言われたり、その後休職して起業…

まったくなんでもない話

平日の朝6時からカレーとかお好み焼きとか、鯖の竜田揚げなんかをわしわし食べる。昨晩のおかずとまったく同じものが並ぶときもあるし、炭水化物の種類すら異なるときもある。食卓とはかくも変幻自在であることを認識している。食卓は自由だし、愛は食卓にあ…

非ンスタグラマーが鎌倉でカリンバ奏者と遭遇した話

叶姉妹がインスタグラムを始めたというのでフォローするべくインスタグラムを始めた。叶姉妹が投稿する写真の華やかさとそれほんとに画像に関係あるのか? と聞きたくなるタグ付けのバランス感がたまらず結構見てしまう(のちにインスタグラムのタグは結構適…

思い描く結婚像の話

元来鼻炎持ちだが、ここ数日の冷え込みによりあまりにも鼻の調子が悪く、家にいる間は鼻の下にメンソレータムを塗っている。心配性なので毎回若干多めに塗ってしまい、鼻の下だけ拡大して見れば「あらこの方ボディビルダーかしら」と思われるレベルでテカテ…

婚活パーティでエクセルの話をしたら#REFが返ってきた

行きたいいきたいと思っていた婚活パーティに行ってきたので概要などを残しておく。 ちなみに結果は惨敗である。誰からも興味を持たれずに、一緒に参加した、異性の過半数以上から連絡先を渡された友人とねぎしをつついて終わった。白たんはいつでもおいしい…

Surface Pro4を買った話

毎日ブログを書くぞと言っておいてもう何か月も経っていた。1日の時間の概念がものすごくゆるいということにしておきたい。 久しぶりにブログの管理画面を開いてみたらどうも「999.9 買った」とかそういうキーワードの検索結果で1ページ目に出てしまっている…

短くていいのでなるべく毎日書こうという話

気づいたらひと月も書いていなかった。ので、短くてもいいのでなるべく毎日書こう、という試み。 ひと月の間にいくらか本を読んだのでそれについてと、とても好きなバンドの活休ライブに行ったのでそれのこともまとめたいところ。 ではまた。

100年の恋も冷める話

100年恋しようが万年恋しようが、冷めればそんな年月はないのと同じである。 でも冷めたって次に進めるならそれでいいのではないか。 浅草橋にある「たいこ茶屋」に大変強い興味を持ってしまった。 ツイッターなどのSNSで拡散されまくっている有名店で、なん…

999.9の眼鏡を買った話

「眼鏡は道具である」といういかしたコンセプトをかかげ20年、999.9の眼鏡を買った。直営店じゃなくてセレクトショップだけど(後日調整してもらいに直営店に行ってみたけどめちゃくちゃいいにおいしたしソファがこんにゃくいもの形だった)。 眼鏡が好きだけ…

宇多田ヒカルさんの光の話

「もっと話そうよ目前の明日のことも テレビ消してわたしのことだけを見ていてよ」母が宇多田さんのアルバムを車でかけていて、他はなにも覚えていないのにこのフレーズだけが10年、20年と残っている。 ウォークマンで宇多田さんをシャッフルしていたらちょ…

毎日Mac Book Proを持ち歩く話

眼鏡が好きだ。どうも血筋のようで父母兄弟がいるうち母と兄、私はフェチズムとしても眼鏡が好きで、眼鏡が似合う異性に目がいきがちである。 高校生のころから夢がある。服のように眼鏡を買って毎日好きにかけかえるというもので、第一段として会社にかけて…

角田光代『八日目の蝉』

長らく枕元にあった本。『マザコン』『三面記事小説』を読んであまり得意ではないだろうと思いつつ、なんとなく、でも読まなくてはと感じていた本。 テレビで放映された実写版のなかの、港のようなところで泣き叫ぶ女のようすを幼稚園児ほどの女の子が見つめ…